29. 02. 2012
g7o

梅ジャム

普通、三ヶ月くらいで取り出す梅酒用の梅を浸けっ放しにしていたら、 梅酒の方に酸味が増してまろやかさが消えてしまいました。 やっと、昨日取り出しに成功。 梅ジャムづくりに時間を使いました。酸味が出ている分ジャムとしては成功...

Read More →
26. 02. 2012
g7o

桃の節句

亡くなった母が娘のために、京都より送ってくれたお雛様は、ここ三年出すこともなく、 納戸に仕舞っていましたが、ほんと、二人とも嫁にも行かず、昔の言い伝えよりひどい。 仕舞い忘れは婚期を逃し、出し忘れは何ていうんでしょう。 ...

Read More →
22. 02. 2012
g7o

2012/02/22 ニャン・ニャン・ニャンの日

不思議な2の続く日だなと思っていたら、どうも猫の日 2012/02/22 全部の数字をたしても、2 になる日 何か ありますかね・・・?どちらにしても、HAPPY DAY!! うちの樽猫 タエ婆ちゃん   &n...

Read More →
20. 02. 2012
g7o

緑濃いぺパーミント

昨年の秋苗が緑濃くそのまま、この冬を過しています。 秋口、フレッシュハーブティーとして結構、お世話になりました。 メントールの香りがフレッシュティーにすると軟らかくなって、 他のハーブと調和し、空に溶け込む空気感をゆっく...

Read More →
19. 02. 2012
g7o

フル・フル

二月に入って、寒波の居座っている気配。 2/18 降り始めました。 降る 降る・降る 降る・降る・フル フル・フル・フル・フル 楽しみですね。街角に見られる、明日の雪だるま 猫と丸まるのみ!! 信じられない、この寒い中、...

Read More →
17. 02. 2012
g7o

犬のふぐり

今日は小雪が舞う一日。 猫の草を求めて、朝、近くの小さな空き地へ・・・。 踏み入れた草は犬のふぐりの小さな群生。 すでに、つぼみをいっぱいつけて、 寒さに負けて、つぼみのままに、ポロッと落ちているのもある。 ふん、暖かく...

Read More →
15. 02. 2012
g7o

チコリーの神業

昨年の11月頃の話し・・・。 厳しい冬に突入するというのに、10月末に植え替えた勢いで、伸び続け、 つぼみをたくさん付けたチコリー。 下からひとつずつ咲いていったのはいいが、 いかんせん、寒さに勝てなくなったのか、 義経...

Read More →
12. 02. 2012
g7o

ボリ爺の根元に

雪に埋もれる東の国には、ボリ爺を鉢植えでじっと見ている人など いないんでしょうね・・・。 どっかと降る雪に埋もれて、 出てきた春には、キッと新しい芽。 最後に残った枯れ枝に残る脇芽の元気なのを、摘んで、 水につけて置きま...

Read More →
12. 02. 2012
g7o

匂い菫

一年中、咲いている感のする菫。 一応、スーと葉の色が抜けて無くなろうとする冬場だけれど 強いのよね。 元気な年は半端ないランを飛ばすけれど、 全然飛ばすことなく過している季節もあります。 一年に一度、毎年、赤とクロの結構...

Read More →
11. 02. 2012
g7o

バレンタイン

寒さが和らいで天神地下街は人でいっぱい. 地下街にあって、不思議な写真だ と、いつも見る写真があります。 ブロンドのロングヘアーの女の子がテニスコートをバックに 真ん中にスーと立って、 周りにテニスボールが浮いて見えます...

Read More →
Pages:12»

  • 人気のある記事

    • g7o
      梅ジャム

      普通、三ヶ月くらいで取り出す梅酒用の梅を浸けっ放しにしていたら、 梅酒の方に酸味が増してまろやかさが消えてしまいました。 やっと、昨日取り出しに成功。 梅ジャムづくりに時間を使いました。酸味が出ている分ジャムとしては成功...

    • g7o
      フレッシュハーブティー

      昨年12月に軒下に入れていたハーブを2週間ほど前に表に出しまして、 雨風の元、又今年もがんばって貰いますが、 アーティーチョークとペパーミントの昨年来の葉っぱを取って、 久しぶりにお茶しました。 相変わらずのアーティーチ...

    • g7o
      がんばる人たち

      3月18日は写真教室。 ギンコさん、圭ちゃん、ギンコさんのお知り合い、私の計四名が S先生にデジカメの講義を受けました。 それぞれのデジカメ、携帯、一眼レフ、タブレットと機種の違いはあれども 何とかなりました。写したい被...

  • こちらの記事もいかがですか?

    • dsc02547
      1/10(火)曇り空

      1/15の小正月が云われなくなって久しい都会ではどんど焼きも危ないからと  親も子も集まらんじゃ、し甲斐がないのでしょう、 歳神様をお祀りしたあれこれをお戻しするのに、私は、 昨夜よりポットでふやかしていた小豆をば短時間...

    • DSC04778
      4/16 (月) 晴れ

      おとなりのチューリップ:奥様曰く、「これは主人も知っていました。」             興味のない人には花で終わる春の嬉しいチューリップ ミズキ:よもやま話   アメリカに送った桜のお返しがこのミズキ        ...

    • DSC03281
      4/28 (金) 晴れ

      五月晴れ アイリス:こういう花の終わり方をするのに初めて接した 何か微妙に綺麗好きで、散らない方法論 もう、顔見世終わり、掲げた旗をクルクル巻き込んで、お終いって言ってる感じでしょうか・・・ ショウブも同じでしょうかね?...