17. 02. 2012
g7o

犬のふぐり

今日は小雪が舞う一日。 猫の草を求めて、朝、近くの小さな空き地へ・・・。 踏み入れた草は犬のふぐりの小さな群生。 すでに、つぼみをいっぱいつけて、 寒さに負けて、つぼみのままに、ポロッと落ちているのもある。 ふん、暖かく...

Read More →
15. 02. 2012
g7o

チコリーの神業

昨年の11月頃の話し・・・。 厳しい冬に突入するというのに、10月末に植え替えた勢いで、伸び続け、 つぼみをたくさん付けたチコリー。 下からひとつずつ咲いていったのはいいが、 いかんせん、寒さに勝てなくなったのか、 義経...

Read More →
12. 02. 2012
g7o

ボリ爺の根元に

雪に埋もれる東の国には、ボリ爺を鉢植えでじっと見ている人など いないんでしょうね・・・。 どっかと降る雪に埋もれて、 出てきた春には、キッと新しい芽。 最後に残った枯れ枝に残る脇芽の元気なのを、摘んで、 水につけて置きま...

Read More →
12. 02. 2012
g7o

匂い菫

一年中、咲いている感のする菫。 一応、スーと葉の色が抜けて無くなろうとする冬場だけれど 強いのよね。 元気な年は半端ないランを飛ばすけれど、 全然飛ばすことなく過している季節もあります。 一年に一度、毎年、赤とクロの結構...

Read More →
11. 02. 2012
g7o

バレンタイン

寒さが和らいで天神地下街は人でいっぱい. 地下街にあって、不思議な写真だ と、いつも見る写真があります。 ブロンドのロングヘアーの女の子がテニスコートをバックに 真ん中にスーと立って、 周りにテニスボールが浮いて見えます...

Read More →
09. 02. 2012
g7o

小林画伯のほんの筆先

昨年の教室で描き続けていた画伯の絵は驚愕を呼ぶ緻密さでした。 堪えてこらえている首の痛さは この寒さを耐え抜いていますでしょうか・・・? ハーブのノートに描きつづけていた挿絵はみごとに特徴をとらえ、 耳に突っ込まれたあの...

Read More →
08. 02. 2012
g7o

雪雲

昨日と一転寒い。 二月の寒さはこれがピークだと、 風邪引きから抜け出したわが身としては、信じたいですが・・・。 雪雲がかかったかと思うと、山肌がうっすらと雪化粧する様は 見返りの滝の凍った姿も思い出される宝満山、三郡山、...

Read More →
07. 02. 2012
g7o

チチコ草

え~ッ!!起きだしてるよ!!確かに今日は昨日に比べて暖かい。 でも、明日から、又寒いっていうよ・・・!?大丈夫? 土の中で判断しているのかな・・・? ひょっとして、この逞しさは母子草かも・・・? しばらく観察させてもらお...

Read More →
04. 02. 2012
g7o

クリスマスローズ

二月に入って、寒さが厳しく、鉢植えのハーブもへたり気味。そんな中、 覗いた葉っぱの中に赤紫の大好きな花が今年も顔をのぞかせています。 そうだった、二月に花開かせるんだった。準備 O・K!!    Q: クリスマスローズを...

Read More →
30. 01. 2012
g7o

ロゼッタ状のチチコ草

大寒波の後のほんの小春日和。 地上にへばりついてやり過す状態:ロゼッタ状の野草チチコ草 少し、葉っぱが浮いているような・・・。 シバレマス!でも、がんばるけん。 オッシ!ガンバリンしゃい、えらかね!! オッス!シバレマス...

Read More →